<まんまへらくらぶ> | TOP | <ミドル前サービス>

<不思議なご縁>

 初心者卓球上達法、e3-pingpong のOBUです。
 いつも読んで下さって、ありがとうございます!

 「卓球療法」という言葉をご存知ですか?

 障害を持つ人に向けて卓球を通じたリハビリを行うものらしいです。

 神奈川県藤沢市在住のK元さんが、この方面の活動しています。


 では、今日の本題に参りましょう。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  今号のテーマ <不思議なご縁>
○─────────────────────────────────○

 先日、岡山で開催された全国卓球選手権大会に出場して来ました。
 新日本スポーツ連盟主催の「年代別の部」です。


 私はこの大会には、初参加です。
 静岡リーグでお世話になっているS会長の、半ば強引な誘いに
 乗っちゃいました。ちなみにチーム名は卓朋クラブ。 (^^;


 会場は「桃太郎アリーナ」。(^o^)
 さすが桃太郎で有名な岡山県です。


 始発の新幹線で岡山入りし、会場に着くなり団体戦の予選リーグが始まり
 ました。3~4人が1チームで、1番にダブルス、2、3番にシングルスで
 2点先取した方が勝ちです。4チームによる総当り方式です。


 初戦の相手は、関西クラブ(岡山)。全国的にも有名なチームです。
 エース格のM選手は、イレギュラーバウンドするくらい切れている
 サービスを出す、スゴイ選手でした。


 うわーっさすが全国大会だわ、来る大会を間違えたかなーって言う
 気持ちになりかけたのですが、我々おじさん3人組もベテランの
 図太さがあり、堂々と試合を楽しんできました。(笑)


 結局、我チームは全試合ストレート負けして予選敗退しました。
 ちなみに関西クラブは決勝トーナメントを勝ち進んで優勝しました。
 我々に勝って勢いに乗ったことは間違いない!と勝手に想像してまス。笑


 その晩の反省会にて。

 「ま、全敗したものの良いところもあったよネ?」

 「どこがだ?」

 「・・・・・ 負けっぷり!」        ← 爆




 翌日はシングルスでした。


 こちらは、3人によるリーグ戦です。
 2試合目は、1試合目の敗者ともう一人が試合します。


 こうする事で3試合目が消化試合になるのを防いでいるのでス。
 なかなか上手いやり方ですよネ。


 愛知のY田選手、埼玉のO谷選手と対戦し、私は1勝1敗で2位でした。
 決勝トーナメントには進めず、残念ながら予選敗退でした。


 試合後にY田選手と話していると、なんと私のことをご存知でした!


 聞くとY田さんは静岡でプレーしていました。
 息子さんも静岡のT田中学で卓球をやっており、
 私の息子の桃太郎のプレーも観ていたらしい。


 そして仕事の関係で愛知に引越しをされたとのこと。


 なんたる偶然、なんというご縁なんでしょう!
 いやー世間は狭いですネェ、と話をしていました。


 ところが、ぎっちょんちょん!    ← 出た!(笑)


 全試合が終了して一息ついている時に、
 今度はO谷選手が話し掛けてきました。

 「あのー、私の記憶に間違いがなければS大でプレーしていた
  OBUさんじゃないですか?」

 その瞬間、私の記憶も甦りました。

 「あ!もしかしてT大のO谷くん??」


 そうだったのでス。


 彼は学年は1つ下でしたが、大学時代の私のライバルのO谷くんでした。
 風貌も戦型も変わっていたので、試合中は気が付きませんでしたが、
 紛れも無く本人だったのです。なんと20年ぶりの再会でス。 (^^)


 ひとしきり昔話に花を咲かせた後、握手をして彼と別れました。
 決勝トーナメントでも頑張ってくれ、と。


 し・か・し、なんという不思議なご縁なのでしょう!!


 たまたま出場した岡山での全国大会。沢山ブロックがある中で、
 私のブロックの全員が所謂「静岡つながり」だったのでス。


 偶然にしては出来過ぎですよねー。 (^^)


 これがシンクロニシティというモノでしょうか。


 卓球を続けていて良かったなぁと思えた瞬間でした。



2011.11.29 21:18 | Comments(0) | Trackback(0)


コメント


タイトル :
名前 : URL :
お手数ですが、「確認」と入力して下さい。 :

トラックバック

トラックバックURL


<<2011年11月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブス

最近のコメント