<今シーズンのスタート!>(2009/07/06)

7月4日より、今年度の卓球の試合が本格的に始まりました。

私の住んでいる静岡市清水区では、毎年GW明けくらいから、
試合が組まれるのがいつもなのですが、今年度は体育館の関係でしょうか、
硬式の試合が7月から始まったのでス。

清水卓球リーグ戦。

よーするに、団体戦です。

私は団体戦が好きです。個人戦よりも好きですね。
チームメイトを応援しますし、仲間の為にも頑張ろうという気になります。

あなたはどちらが好きですか?  団体戦と個人戦。

「私が出て、負けちゃうとチームに迷惑をかけるからぁ。」

なーんて言って弱気になっている人、結構いますよね。  ← ドキッ


私はカットマンなので、よく団体戦のラストに起用されます。
私が勝てばチームの勝利。負ければチームの敗退。

よくそんなプレッシャーのかかった状況で試合することが多かったでス。
あ、今でもやはり団体戦ではラストが多いですね。(笑)

私が負けて結果的にチームも負けが決まったこと、実は沢山あります。

責任感じちゃってね、当時は。

なーんであそこのポイントでオレはミスしたのだ!? と、後悔しきり。

でも、ある時に気付いたンです。

「考えてみたら、オレの前にも負けたヤツがいるんだよね。」って。

2-2とか、3-3でラストのオレに回すヤツが悪いんダ。
ちゃんとそれまでに勝っとけよ!って。 (笑)

それ以来でしょうか、なんの責任も感じなくなりました。(爆)

ま、責任を感じないって言うのは大袈裟だけど、
オレだけが悪いんじゃあない、と思うようになりました。

少なくとも、みんな負けようと思って負けているワケではないし、ネ。


//-------------------/
   OBU’S EYE ★彡
/-------------------//      シャキーン! ← 効果音
そうは言いつつも、実は、団体戦のラストって私は大好きです。

取って、取られて最後の最後に自分の出番が回ってくるワケです。

意気に感じますねー。ようやく私の舞台が整ったか、みたいな。(笑)

ホラ、剣道だって最後に大将が出てくるじゃないですか、
落語だってトリを勤める噺家が一番面白い話を聞かせるじゃないですか!

よーし俺に任せておけ、一世一代の卓球をやって見せるから、
みんなよーく俺の試合に注目しとけよ、なんてね。

あ、口に出しては言いませんよ、もちろん。
自分の中で思うだけですよ、思うだけですってば! もう。(笑)

何と言うか、舞台に上がる役者の様な気持ちで臨むのです。

ベストを尽くすゾって。


・・・・・
そして、粘りに粘る得意の泥試合に持ち込み、
相手もこちらもフラフラになって、僅差の勝ちを狙うのでス。

試合の後の一杯の美味いこと、美味いこと!

もう、やめられまへんなぁ!(爆)

 

2010.07.31 00:00 | Comments(0) | Trackback(0)


TOP 次の記事へ>>
<<2010年07月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブス

最近のコメント