<一流スポーツマンに学ぶ>

 初心者卓球上達法、e3-pingpong のOBUです。
 いつも読んで下さって、ありがとうございます!

 めっきり涼しくなってきました。
 皆さん、風邪などひいていないでしょうか? (^^;

 では、今日の本題に参りましょう!

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  今号のテーマ <一流スポーツマンに学ぶ>
○─────────────────────────────────○

 私OBUは「他のスポーツでも一流選手の話は、卓球に参考になる」と
 常々思っています。


 私の大好きな一流スポーツマンの一人に大リーグのイチロー選手がいます。


 イチロー選手は使用するバットにとても拘り(こだわり)を持っていて、
 他の誰にも触らせないと聞いたことがあります。


 バットを選ぶ時にも何十本とあるバットの中から、重さ、グリップの感じ、
 重心の位置、反発力、そういったものを総合的に判断して、
 「このバットだ!」と決めているのだそうです。


 グローブに関しても試合終了後に入念に手入れをするのだと言います。


 使う用具に関しては、チョー気を遣っている、ということです。 うーむ。




 私たちの卓球も、用具は非常に大きなウェートを占め、ラケットやラバーの
 特徴を知り、自分に合ったものを使うことが大変重要です。


 しかしもっと大切な用具は「自分の身体」だと思います。


 日々の節制と健康法の実践を疎かにし、安易に薬や病院に依存しがちな人は
 自分の身体に感謝するということを忘れているのではないでしょうか。


 高価なお宝を粗末にする人はいませんよね?
 大事なものは、それこそ手入れを入念にしますよね?


 自分の身体はどんな宝石にも勝る「至宝」なンですね。


 だとすれば、規則正しい食生活や睡眠、たまには温泉やマッサージなど、
 自分の身体を労わり、いつも快適な状態にしてあげましょう。


 感謝の気持ちを忘れずに。「親にもらった、この身体!」(笑)


 なにせ、世界にたった一つですからねぇ・・・!


 イチロー選手も常に試合に向けて最高のコンディション作りをしています。




 ・・・・・

 もう1つ、イチロー選手の話。


 彼はバッティングに関して充実感を覚える時が2つあるそうです。


 1つは、「自分がイメージ通りに打てた時」。


 外角からカーブして入ってきた球を、やや体を開きながら捉え、
 インパクトの瞬間はボールの芯をバットの芯でやや上から叩き、
 三遊間をゴロでレフト前に運ぶ・・・・という感じでしょうか? (^^;


 思う通りにプレーできた時。それは気持ちいいですよね! (^o^)


 もう1つは、  ・・・・・  何だと思います?












 ・・・・・




 もう1つは、

 「予想外のボールが来た時に、自分の身体が自然に反応し、
  それが結果(ヒット)につながった時」

 だそうです。   ←  うーん、なるほど!! (^o^)/


 これこそ、練習の成果、イメージトレーニングの賜物ですよねー!


 これは嬉しいですよね。
 って、お前に分かるンかい!というツッコミが聞こえてきます。(^^)


 私もイチロー選手のレベルには遠く及ばないのは重々承知ですが(笑)、
 似た経験をした事があります。それも最近の試合で!


 試合の中で不意にミドルへ強打されたボールに対して、身体を開いて
 フォアでミドルカット出来たのです。ボールはシュート回転をしながら、
 相手のコートに低く返球出来ました。嬉しかった!(^^)


 身体のコンディションが良く、キレがあったからこそと思っています。




 ・・・・・

 スポーツの秋、卓球を楽しみたいですね。


 最高のコンディションで最高のプレーをしましょう! (^-^)v




 ご意見・ご感想はこちらまで。  info@e3-pingpong.com

2012.09.28 05:15 | Comments(0) | Trackback(0)


TOP 次の記事へ>>
<<2012年09月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブス

最近のコメント