<最後の試合>

初心者卓球上達法、e3-pingpongのOBUです。
いつも読んで下さり、ありがとうございます!

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
<最後の試合>
○───────────────────○

プロ野球では毎年のように引退する選手がいます。


今年、印象に残ったのは、
DeNAの三浦大輔投手でした。


「ハマの番長」という名称で有名で、
横浜でずっと投手として頑張ってきました。


私は横浜ファンではありませんが、
それでも三浦投手は好きな選手の一人でした。(^^)


レジェンド級の選手がユニフォームを脱ぐのは、
やはり寂しいものですね。


「勝てなくなったら、辞める」


そう三浦投手は心に決めていたそうです。


おそらくここ数年は常に崖っぷちに
立たされた心境だったのではないでしょうか。


今年、リオオリンピック卓球競技で活躍した
水谷選手も、福原選手もいずれは現役引退します。(^^;


私たちにとって彼らは「スター」です。


少しでも長く輝いていて欲しいと思うのは、
私だけでしょうか。(#^^#)


・・・・・

一方で、私たちにも試合があります。


沢山試合があるので、なんとなく惰性で
出場している試合も多いです。(^^;;


でも、たまには、引退を目前にした選手の様に、

「これが最後の試合だ」

と思って真剣に臨んでも良いのではないでしょうか。


なんらかの都合で、今までの様に
大好きな卓球が出来なくなることだって起こり得ます。


ああ、もっと真剣にやっておくのだった・・・。


と、後悔するのだけは避けたいですよね。(^^;


あなたにとっての引退試合(最後の試合)を
決めてみてはいかがでしょうか。


私は10月の2つのリーグ戦を、
私にとっての「最後の試合」にすることにします。


・・・・・

とは言うものの。(笑)


ご存知の通り、年齢を重ねても、
現役を続けられるのが卓球の良いところです。


自分の体力や技量に合った次のステージへ
行けば良いのです。


今、何らかのトラブルを抱えて卓球が出来ない人も
「卓球をやりたい!」という気持ちを持ち続ければ
必ず復帰できると私は信じています。


パラリンピックで車椅子に乗ったご高齢の選手が
楽しそうにプレーするのを見て、そう思います。


常に「これで最後の試合だ」という気持ちを持ちつつも、
長く卓球のプレーを楽しんでいきたいものですね。(^^)v

2016.10.25 06:56 | Comments(0) | Trackback(0)


TOP
<<2016年10月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブス

最近のコメント